TOP > 本村洋 職業
 ← 新型psp cfw | TOP | バーバリー ゴルフ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


本村洋 職業 

2007年09月25日 ()
本村洋
山口母子殺害事件の被害者遺族・本村洋さんを救ってあげたい!!罪のない2人の母子の命を奪った凶悪犯罪者を異常なまでに擁護する21人の悪徳弁護士を われわれ国民の力で排除し 本村さんを救ってあげることは出来ないでしょうか? ...(続きを読む)


光市母子殺人事件:本村洋氏の気持ちはわからぬではないが・・・
1999年4月に起きた山口県光市の母子殺害事件で、殺人などの罪に問われ、最高裁が一、二審の無期懲役判決を破棄した当時18歳の少年だった被告(26)の差し戻し控訴審第10回公判は20日午後も、広島高裁(楢崎康英裁判長)で続き、会社員本村洋 ...(続きを読む)


光市・母子殺害事件 本村洋さん意見陳述要旨
以下は、私が執拗なまでに言及してきた「光市・母子殺害事件」の差し戻し審における、夫・本村洋さんの意見陳述。(続きを読む)



光市の母子殺害、遺族が意見陳述
TBS
法廷に立った遺族の本村洋さんは、改めて元少年への死刑を求めました。山口県光市で起きた母子殺害事件の裁判で、遺族の意見陳述がありました。 妻子の命を奪った元少年の前での意見陳述。法廷に立った本村洋さんは、こみ上げる感情を抑えながら、はっきりとした口調で ...(続きを読む)


「供述が真実とは思えない」 遺族に無念と怒り
中国新聞
二十日、広島高裁であった光市母子殺害事件差し戻し審で意見陳述した、遺族の本村洋さん(31)と、弥生さん=当時(23)=の母親は、一、二審と異なる供述を繰り返す男性被告(26)を理解できないと訴え、被告の本心に触れられなかった無念さと怒りをにじませた。 ...(続きを読む)


「供述が真実とは思えない」 遺族に無念と怒り
中国新聞
光市母子殺害事件の弁護団と、本村洋さんは二十日の公判後、広島市内で記者会見し、五月から三回の集中審理を振り返った。弁護側は「主張が証拠に基づくものと立証できた」と評価し、本村さんは「死刑判決を出してほしいという思いを新たにした」と述べた。 ...(続きを読む)



光市母子殺害事件の被害者遺族・本村洋さんは、メディア等の情報から受ける印象で...
光市母子殺害事件の被害者遺族・本村洋さんは、メディア等の情報から受ける印象では、勉強家で非常にしっかりした意見を持っている方だと感じられます。そこで、本村さんが頑なに被告人に対し死刑の判決を求めるにあたり、単なる被害者遺族感情だけでない、確固たる死刑制度支持の理論や制度の必要性及び適用に関する所見を持ってられると思われます。本村さんの死刑制度支持(もしくは今件における死刑判決支持)に関するご本人の主張やその理論骨子を教えて頂けませんか?(個人的な意見として現状では、死刑存続の感覚があるのですが、それを支える有効な理屈が自分の中で見つかりません・・・木村氏の意見だけでなく、死刑廃止論者の意見も含めて、ご回答下さっても結構です)。(続きを読む)


山口母子殺人事件について
山口母子殺人事件について山口県、母子殺人事件の犯人の死刑反対を言う人たちは、貴方の息子、娘、妻が虐待して殺されても死刑反対しますか?(続きを読む)


山口母子殺害事件の弁護団の見解は苦しいと思うのですがある意味、死者の冒涜にあ...
山口母子殺害事件の弁護団の見解は苦しいと思うのですがある意味、死者の冒涜にあたりませんか?1.被告は水道屋になりすましたママごと遊びをしていた。2.人恋しさから被害者に抱きついただけで強姦の意思ははない。3.大声をあげられたからスリーパーホールドで気を失わせたが騒がれたから口を封じる目的で謝って首を絞めた。殺意は無い。4.死姦ではなく、精子を注ぐ事で死者を蘇らせる儀式。こんなこと遺族の、本村洋さんの前で話す奴は悪魔ですか。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.25(Tue) 18:57] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 新型psp cfw | TOP | バーバリー ゴルフ

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。