TOP > 墓石 値段
 ← 嘉納治五郎 | TOP | 倖田來未 pv

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


墓石 値段 

2007年09月16日 ()
他店の悪口でも、訴えられることがあるのでしょうか?
他店の悪口でも、訴えられることがあるのでしょうか?私の兄が田舎で、父の代から続く墓石店を家族で経営しています。3年程前に近くに新しい墓石店(A店)が出店してきて経営的にとても苦しくなりました。そのため、と言うわけではないのですが、兄は来店してきたお客さんを逃したくないために、A店を誹謗中傷して、有ること無いことを、お客さんに言っていたようです。先日それがA店にバレたのか、A店の経営者や社員が数人で、しかも兄からA店の悪口を聞いた証人まで連れて怒鳴り込んで来たそうです。証人や、証拠のテープまで録られて、持ってきたそうで、兄は認め謝罪しました。相手は、威力業務妨害や名誉毀損で訴えることも辞さない構えらしいのですが、そのようなことで本当に訴えられることもありますかまた、裁判になったらやはり不利ですか?もし、負けたら、実際に慰謝料なども払わなければいけないのでしょうか?(続きを読む)


散骨と永代供養とは…?
散骨と永代供養とは…?最近、将来の葬儀に対して真剣に考えるようになりました。質問なのですが、「散骨」というのはこちら側があらかじめ遺族にお願いしておいたら、散骨にした骨はどこにでも埋葬できるんですか?ぶっちゃけ、家の庭でもOKなんでしょうか?自分はお墓は建てたくないと考えているので、散骨にしたら「墓地以外」に埋葬もできますか?ちなみに墓の下にある骨は、火葬したそのままの状態で入ってるんでしょうか?散骨の場合もあるんでしょうか?「散骨」にするには、だいたい費用はどれくらいかかるもんでしょうか?安くてこれくらい、高くてこれくらいという、相場を教えていただければありがたいです。最後に、「永代供養」か「散骨」ではどちらの方が手間がかかり費用がかかるんでしょうか?多くの質問、申し訳ございません。宜しくお願い致します。(続きを読む)


墓石の位置
墓石の位置山の斜面の墓地にある父の墓石が地形の変動で傾きました。どうも地面の下の地下水の流れが原因らしいのですが。敷地の左半分が少し沈んだ状態になっています。右半分は元のままで変わりがありません。石屋さんは、地面を掘り返し地盤をコンクリートなどで補強をし再度同じ場所に墓石の建て直しを言われたのですが。地下の水の流れの影響の結果ということであれば、また同じようなことになるのでは、と思うのですが。 それで、敷地の左側に建ててある墓石を地形の変化がない右側に建てるというのはダメなのでしょうか?(続きを読む)



墓石
西日本新聞親子連れなどが米軍機の機銃掃射の跡が生々しく残る墓石などを見て、平和の大切さをあらためてかみしめていた。 同市の市民グループ「九条の会・おおむた」が初めて催した。大牟田空襲は1944年11月21日から45年8月8日まで計5回 . ...(続きを読む)


墓石 京都
愛媛新聞おけやひしゃくを手に取り、墓石を丁寧に掃除したり、シキミや花を供えて墓前で手を合わせていた。 妻の墓参りに訪れたという東温市志津川、無職村上努さん(77)は、「毎年お盆や命日など年5回は必ず来る。自分や子ども、孫などが元気で ...(続きを読む)



墓石倒しは「肝試し」 器物損壊容疑で高校生2人を追送検 余市(09/15 00:46)
北海道新聞
【余市】後志管内余市町の霊園で七月に墓石二十六基が壊されているのが見つかった事件で、余市署は十四日、器物損壊の疑いで同町内の高校一年の男子生徒二人(十五歳と十六歳)=ともに窃盗容疑で逮捕、送検済み=を追送検した。 調べによると、二人は七月二十九日と三 ...(続きを読む)


松前藩、梁川国替え200年 藩士慰霊へ福島訪問 実行委11月にツアー(09/15 13:30)
北海道新聞
実行委は市民らから集めた寄付金で、梁川の興国寺など、四カ所に四十六基ある松前藩士の墓石の修復を進めており、慰霊祭や記念式典も行う。 松前町でも町内の民間団体による友好促進実行委が発足し、ツアーの準備を進めてきた。ツアーは十一月九日夜に松前を出発。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.16(Sun) 01:26] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 嘉納治五郎 | TOP | 倖田來未 pv

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。